《風俗ガイド》詐欺行為をしている風俗業者に注意

"これまでに一度もデリヘルを利用されたことが無い男性も多くいらっしゃることでしょう。
中には『デリヘルは怖い業者だ』というイメージを持っている人も結構いらっしゃると思いますが、全てがそうではないのです。
「風俗」の中でも現在最も注目をされているのがデリヘルであり、徐々に店舗型から派遣型へと営業形態を変えてきています。
店舗型にしろ派遣型にしろ、「風俗」営業許可を取得している業者を必ず選ぶようにしてください。
利用をするデリヘルを選ぶ時には、自分なりに注意をするべき点を考えておくことが大切です。
受付時の電話での対応の仕方、または料金の説明などで信頼出来そうな業者を選びましょう。
様々なデリヘルの体験談をインターネットで公開されていますが、たしかに『良からぬ業者』が存在しているようです。
しかし実際はイメージをしているよりも、健全に営業をしているデリヘル業者の方が多くなっているのです。"



《風俗ガイド》詐欺行為をしている風俗業者に注意ブログ:18年09月11日

親から
「コーヒーを飲んだら21時眠れないよ」と
お子さんの頃に言われ続けた言葉がおまじないのようにしみついて…

大人になった今もおれは昼過ぎ以降にコーヒーを飲むと
決まってその21時は眠れないんですよね。

なんでこんなに眠れないの?というときも、
一日を振り返るとその時間帯にコーヒーを飲んでいたのを
思い出すことがしばしばあります。

呪文の威力なのか単にカフェインが効きやすい体質なのか、
よくわからないところもありますが…

そんな眠れない21時、
おれは考えることはやめて、
横になったまま「今」を感じてみることを時々やってみたりします。
五感のうち視覚と聴覚を使うんですね。

まず見ること。
目を閉じたまま、目を凝らして見てみるんです。

集中して見ていると、
黒い背景に点滅フラッシュが出てきたあと
青紫色のもやがオーロラのように形を変えて浮かんできます。

それから、たくさんの星が散りばめられた宇宙の中を
自分自身が高速で進んでいて、星々の中をかきわけていくのが見えてきます。

ちょうどロケットの操縦席に座って見える景色のようで、
おれはつかの間の宇宙旅行をしている気分になります。

もうひとつは聴くこと。
耳を澄まして、自分の心臓の音を聴いてみるんです。

そして、同時にゆったりした呼吸も感じてみます。

心臓の音を聞いていると、
ポンプとなって血液を体の隅々まで
一生懸命に送り込んでいるのが浮かんできて…
おれは思わず声援を送りたくなります。

21時は呼吸が緩やかになるものですが、
自分の穏やかな呼吸を感じていると、
とても安心した気持ちになって
おれはいつの間にか眠っていることも多いです。

ゆっくりとしたリズムが眠りを誘うんでしょうね。

嗚呼,いい気分