《風俗ガイド》昔ながらの風俗と言えばのぞき部屋

"東京の下町や歌舞伎町などで営業をしているのぞき部屋はいわゆるストリップ劇場のようなものとなっています。
しかしのぞき部屋におきましては、小さな個室に入って、窓から女性のセクシーショーを観覧することになります。
「風俗」と言えばソープランドやヘルス、イメクラやデリヘルなどといったジャンルが有名です。
最近では数多くの店舗型「風俗」が派遣型へと移行しており、デリヘルが多いのは確かなことです。
のぞき部屋は基本的には自慰行為によって抜く風俗となっているので過度な期待は禁物です。
料金は非常にリーズナブルであり、ただ鑑賞するだけでしたら、2000円程度となっています。
ダンサーが踊っている時に、別の女性が男性の個室に入室をしてきて、手コキやフェラチオをしてくれるのぞき部屋も中にはあります。
さらにショータイムが終了した後に、そのダンサー自身がサービスをしてくれることもあります。"



《風俗ガイド》昔ながらの風俗と言えばのぞき部屋ブログ:18年10月14日

減量のためのトレーニングって
いろいろなものがありますね。

インターネットや書籍、
テレビなどでも紹介されることが多いので、
実践している人も多いのではないでしょうか。

トレーニングで減量に成功するためには、
簡単で無理なく続けられる方法を探すことが大切ですね。

最初だけ頑張っても、継続できなければ
理想的な減量効果は得られないものです!

自分で日々続けられそうだと思う
簡単なトレーニングを探してみましょう。

減量のためのトレーニングは、
ほとんどが目的別に紹介されていますね。

例えば…
足を細くしたい人のためのトレーニング、
お腹の脂肪を落としたい人のためのトレーニング、
二の腕を細くしたい人のためのトレーニング…
などなど

一つ一つ見ていくと簡単なものが多いけれど、
一度に全部やろうと頑張ってしまうと、
続かなくなっちゃうことがあるので注意しましょう。

中途半端な減量やトレーニングは
リバウンドの原因ともなります。
あせらず少しずつ簡単なトレーニングをこなして、
徐々に数を増やしていくと良いでしょう。

わしが実践している
一番脂肪がつきやすいお腹をスリムにする、
簡単なトレーニングを紹介しますね。

仰向けになって
両手をお腹のおへそにあてます。
そして、あごを引いて、
背中を丸めておへそを見るようにし、
腹筋の収縮を意識しながら首をおこします。

これを15回1セットとして
1日3セット行います。
これなら毎日続けられますよね!

上体を起こすときに息を吐いて、
倒すときに吐くというふうに呼吸に注意すると
更にエネルギーの燃焼効果が高まって、
スッキリお腹に早く近づけますよ!